(13):チュートリアル(2)〜レイヤ構成〜

  • ここでは、次のようなアプリケーションレイヤを想定する。


    • 引き続き、ビジネスロジックを記述する「AuthorBL.dll」と、データアクセスを記述する「Dao.dll」という新しいプロジェクトを作成する。