読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.NETでのソース管理

reading oss .net

バージョン管理についてまとめられている記事が@ITで公開されていました。

以下、.NET関係でのソース管理ソフトの簡単な比較です。

  • Visual SourceSafe
    • Microsoft(有償)
    • サーバ+VSのアドイン+独自のWindowsアプリケーション
    • 基本的に排他ロック方式(共有ロックも可)
    • 使い方を知っている人が多い
    • 小規模開発では使えるが、大規模・遠隔地だと厳しい
  • AnkhSVNSVNクライアント)
    • オープンソース
    • Visual Studioのアドイン
    • 日本語なし
    • 軽いプロジェクトでは大丈夫だが、ファイル数が多いプロジェクトでは数分近く固まる。
    • 次期バージョンに期待しているが、開発はあまり進んでない模様。
  • Visual SVNSVNクライアント)
    • 商用(1ライセンス49$=5~6000円くらい)
    • Visual Studioのアドイン
    • 日本語なし
    • トライアル版を試したが快適だった

私は.NET開発者だけの小規模開発であれば、VSSを使うことが多いです。
Subversionは、既存資産の関係や、中規模のプロジェクトではAnkhSVNが重くて使えないことなどから、あまり使っていません。Visual SVNを買うのであれば、移行しても良いと思います。あと、デザイナさんと作業するプロジェクトでも、Subversionは良いと思います。デザイナさんのソース管理ツールとしてはたぶんTortoiseSVNになると思います。(EclipseSharpDevelopを使う手もあるかも知れないですが)。Dreamweaverユーザの場合、SubWeaverを使うことを検討しても良いかもしれません。

初期インフラ構築、管理ルールの検討、メンバ教育は大変ですが、やっぱりソース管理は必要ですね。