読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツのURLの変更とリソースの一意性

大したことではないのですが、ちょっと前にCodeZineの記事のアドレスが変わりました。

    • http://codezine.jp/article/detail/記事ID
    • http://codezine.jp/article/detail/記事ID?p=1
    • http://codezine.jp/a/article/aid/記事ID.aspx
  • さらに昔
    • http://codezine.jp/a/article.aspx?aid=記事ID

徐々にURLが分かりやすくなってきてるのは良いことなのですが、それに従って、過去記事のはてなブックマークが簡単に見れなくなってしまいました(はてブ数やコメントを見てから、記事を読むかどうか決める時があるので少し困ったのです)
例えば「あなたが学ぶべき10の現代実用プログラミング言語 」という記事はかなり注目を集めた記事なのですが、今のURLで「はてなブックマークボタン」を押すと、はてブの数は1つだけです。
そんなわけで、過去記事のはてブを調べたい時には次のように手入力してます。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://codezine.jp/a/article/aid/1502.aspx

こうすると、はてなブックマークが398もあったことが分かります。

それにしても、こういうURLの移転や揺らぎの問題はどうなっていくんですかね。
CodeZine側で過去URLを使って「はてな」に遷移させると、今後も過去URLにリンクが貼られ続けてしまうので良くないですし、はてな側でURLの名寄せをするにも限界がありそうです。
ESB(Enterprise Service Bus)のURIリポジトリに当たるようなリソースを管理するような方法が出てくるもしれないし、DNSでIPとドメイン名を紐づけているように各サイトでコンテンツIDとURLを紐づけるようなサービス(規格)が出てきても便利なのかもしれません。もしかしたら、既にそんなサービスや実装があるのかもしれませんね。