読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DBFlute.NETを触るメモ(1)

はじめに

シルバーウィークを使ってDBFlute.NETを理解してみるメモです。
(消えても残念なので、Live Writerを使ってます)


DBFluteの入手

まずは、以下からダウンロード。

DBFlute Top(こっちはJava版のみ)

.NET版のページは、Java版と同じページです。左メニューのLatest(.NET)をクリックしてダウンロードします。

.NET版のページは、2010年春ごろに独立して、http://dbflute.net.sandbox.seasar.org/ となりました。DBFlute.NETの環境のページから最新バージョンをダウンロードできます。http://d.hatena.ne.jp/aoki1210/20091004/p2サンプルソース置いておきました。(2011/03/27追記)。

dbflute-0.8.9.4.zip」をダウンロードします。ちなみにJava版の最新は0.9.5.4です。

ダウンロードファイルの中身

ダウンロードしたファイルの中を覗くと、以下のようなフォルダ構成です。C#や.NETの要素は特にありません。Ant(Java)でC#のコードを生成するということだと思います。

/ant /bin ant.bat
ant.cmd
antRun.bat
antenv.cmd
envset.cmd
lcp.bat
runrc.cmd
Antの実行コマンド
/etc ant-bootstrap.jar
...
tagdiff.xsl
Antが使うXsl
/checkstyle *.xsl
Antが使うCheckStyle
/lib ant-antlr.jar
...
xml-apis.jar
Antが依存するJarライブラリ
/etc /client-template dbflute_dfclient.zip 各エンジニアがスキーマ変更時に使うツール一式。
※重要
/cmd _df-copy-extlib.cmd
_df-copy-properties.cmd
_df-delete-extlib.cmd
_df-doc.cmd
_df-generate.cmd
_df-jdbc.cmd
_df-outside-sql-test.cmd
_df-replace-schema.cmd
_df-sql2entity.cmd
DBFluteで使うバッチ群
/licese DBFlute_License.txt ライセンス(Apache License)
/logprop log4j.properties ログ設定
/lib dbflute.jar
commons-collections-2.1.jar
commons-lang-1.0.1.jar
commons-logging-1.1.jar
dbflute-runtime.jar
log4j-1.2.13.jar
mysql-connector-java-5.0.4-bin.jar
poi-3.2-FINAL-20081019.jar
postgresql-8.3-603.jdbc3.jar
velocity-1.3.1.jar
DBFluteが使うjar一式
/output /doc SchemaHTMLの出力先の一時領域
/schema SchemaXMLの出力先の一時領域
/templates /doc /html datamodel.vm
table.vm
テーブル構造ドキュメント用のテンプレート
/om ControlGenerateCSharp.vm
ControlSql2EntityCSharp.vm
C#のコードを生成するテンプレート
/csharp /allcommon
/bsbhv
/bsdao
/bsentity
/cbean
/exbhv
/exdao
/exentity
C#のコードを生成するテンプレート(*.vmnetが含まれている)
※重要