読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SharpDevelop3.1.1の日本語リソース公開

.net oss

SharpDevelop3.0の記事を書かせて頂いた時、日本語リソースの更新が止まっていたので、ローカライズを行いました。

SharpDevlop3.1.1が公開されていたので、こちらもローカライズを行い、本日SharpDevelop-jpにて公開しました。興味のある方はご利用ください(日本語化の手順は上の記事に書いています)。

下図は、IronPythonWindowsフォームをデザインして、プロファイル分析したスクリーンショットです。


ちなみにSharpDevelop3.2ではIronRubyをサポート予定。SharpDevelop4.0では.NET Framework 4.0をサポートし、エディタ本体をWPFで作り直す予定との事です。Visual Studioとは別の進化を進めているSharpDevelopも目が離せませんね。