読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポータブルクラスライブラリ (.NET Portable Subset)

Visual Studio2012では、「ポータブルクラスライブラリ」というプロジェクトが追加されてます。

マルチデバイスに対応するため、汎用性のあるクラス ライブラリを作るためのプロジェクトです。

MSDNの説明によると以下の通り。

電話、タブレット、デスクトップ コンピューター、エンターテインメント コンソールなどのさまざまなデバイスでは、異なるプラットフォーム間で再利用できるコードを記述する必要性が高まっています。 Visual Studio 2012 の 汎用性のあるクラス ライブラリ プロジェクトを使用すると、複数 .NET Framework プラットフォームで動作するマネージ アセンブリを作成してビルドできます。

プロジェクトを作成すると次のダイアログが表示されます。
ターゲットとするクラスライブラリ・フレームワークのバージョンを選択できます。

追加のフレームワークをクリックすると以下のURLが表示されます。

http://msdn.microsoft.com/ja-JP/hh487283.aspx


生成されたプロジェクトはこんな感じです。参照設定に表示されるのは、「.NET Portable Subset」となります。

.NET Portable Subsetの実態となるファイル群の場所は以下です。

C:\Program Files (x86)\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\.NETPortable\v4.0\Profile\Profile4


Visual Studio 2012 をインストールしていない場合は ポータブルライブラリツール(PortableLibraryTools.exe) から追加でインストールできます。