読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac版VirtualBox5のフルスクリーンでメニューバーを非表示にする設定(ゲストOS:Windows10)

MacVirtualBox 5にWindows10を入れて使っていますが、最大化表示(フルスクリーン設定)しても、画面の上部にマウスカーソルを持って行くと、Macのメニューバーが表示されてしまいます。
ゲストOSに集中して操作するには使い勝手が少々悪いです。

メニューを非表示にする設定を調べてみたところ、以下のフォーラムに書いていました。

https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=2&t=21676 (の一番下)

この方法だと、確かにメニューは出なくなります。ただ、ゲストOSに限らず、すべてのVirutalBoxのアプリでメニューが非表示になります。
そのため、必要な設定があったりする場合は、たまに元の設定に戻さないといけないかもしれません。


簡単にまとめると以下の手順となります。
info.plistファイルを触りますので、自己責任という感じです。

  1. Finderでアプリケーションを開く
  2. VirtualBox.appを右クリックして、「パッケージの内容を表示」
  3. Contents/Resourcesまで行き、VirtualBoxVM.appを右クリックして 「パッケージの内容を表示」
  4. ContentsにInfo.plistがあるので、デスクトップにコピーする(権限があれば直接編集できるかも)
  5. テキストエディタで編集して、"LSCanProvideIMVideoDataSource"と "NSHighResolutionCapable"の間に以下の文言を追加する
    • LSUIElement 1
  6. 保存して、もとのInfo.plistに上書き保存する(管理者権限のパスワードを入力する)
  7. この設定はメモリに保存されるそうなので、一度Macをログオフして、再度ログインする

ちなみに、最大化でメニューが非表示となっても、ショートカットキーは有効です。最大化モードやスケールモードなどを切り替えたいときは、あらかじめ設定しているショーットカットキーをメモしておいて使うと良さそうです。
また、MacVirtualBoxのデフォルトホストキーは左コマンドボタンです。Windowsでは、ホストキーを右コマンドボタンにしておくことをおすすめします。そうすると左コマンドボタンが、Windowsキーになります。