読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selenium RCで自己署名証明書(SSL)のテスト

基本的には
SeleniumRCで自己署名証明書使用のWEBアプリケーションをテストする際、セキュリティ警告を表示させない方法
にある通りです。

ただし、プロファイルを作るコマンドが「firefox.exe -ProfileManager」ではなく「firefox.exe -no-remote -P」でした。
それと

java -jar selenium-server.jar -interactive -trustAllSSLCertificates

もOKというコメントもちらほら見られましたが、うまく動かないという声のほうが多いようです。
(私も動きませんでした)