読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「10日でおぼえる jQuery入門教室」でjQueryをマスター

Webサイトを構築する上で必須の知識となりつつあるjQueryを体系的に学ぼうと思い「jQuery入門教室」を入手しました。

10日でおぼえる jQuery入門教室

10日でおぼえる jQuery入門教室

10日で分かるシリーズのため、1日1章ずつ理解していきます。
難易度がちょうどよいので、着実に1章ずつ読んでいくことができます。

この本の良いところは、最初の章にて、スタイルシートJavaScriptの基本について書いていることでしょう。私はビジネスロジック側のプログラミングに関わることが多いので、前提知識を再確認してから読み始られたことがとても良かったです。

  • 2章:jQueryのキモ セレクター構文
  • 3章:ページレイアウトの操作
  • 4章:コンテンツの操作を究める

まず、2章〜4章を読むことでjQueryの基本について学ぶことができます。JavaScriptCSSで頑張って操作してきたことがjQueryではセレクターを使うことでシンプルに操作できることを理解できます。

そして、重要な5章を読むことで、インタラクティブなWebページの作り方を学べます。

  • 5章:イベントとイベントリスナーの理解
    • LESSON 16 イベント処理の基本を理解しよう
    • LESSON 17 マウス操作関連のイベントを理解しよう
    • LESSON 18 テキストボックスに透かし文字を追加しよう
    • LESSON 19 コンテキストメニューの表示/非表示を切り替えよう
    • LESSON 20 イベントオブジェクトを活用しよう
    • LESSON 21 イベントオブジェクトを究めよう
    • LESSON 22 フォームの入力検証機能を実装しよう

後半の6章から10章では、応用として、アニメーション・AjaxjQuery UIについて学んでいけます。

この本を読めば、jQueryをゼロから学ぶことができるので、jQueryを用いたWebサイト開発に携わる新人にぜひ読ませたい本だと思いました。
JavaScriptCSSを概要で知っているとはいえ、jQueryについてはほぼ知らない私にとっては、本当に良い本でした。